こんにちは♪

StoneBox豊洲支店準備室斉藤です。

 

 

初めてサロンでフットネイルをしてもらいました(#^.^#)

 

夏を感じる元気なオレンジに1本だけゴールドラメ

 

普段足を見せることはないと手だけネイルをしてもらってましたが、これからの季節は
サンダルなどつま先が見えることも増えてきますよね♪

 

ネイル中にネイリストさんに足裏がきれいと言ってもらいました(*ノωノ)

 

プロに褒められると嬉しいですね♪

 

何かケアをしてるのか聞かれたのですが、かなりの横着者の私がそこまでのケアができているわけはない・・・

 

足裏がきれいではない状態とはどういう状態なのか聞いてみたところ、

・角質でガチガチ

・魚の目がある

状態なようです。
私はこの冬までホットヨガ教室に通っていたのですが、自分の足裏、踵などが少しカサカサになっていてレッスン時に他の方に見られていたら恥ずかしいなと思ったりしていました。

 

ドクターフィッシュとかベロンと角質が剥がれるというケア用品を使用しようかと考えはしましたが、行動には移さず(笑)

 

なのでネイルサロンで褒められたことが信じられませんでした。

 

そういえばホットヨガ教室に通わなくなってからここ数ヶ月自分の足裏をちゃんとチェックしたことがなかったかも?

 

ネイルサロンから帰宅後に自分の足裏を確認してみると、確かにガチガチしてる角質などはありませんでした。

 

角質ってどうしてできてしまうんだろう?

 

調べてみると、これまた冷えが大きく関係している可能性がでてきました!

角質は、外的な刺激を受けた場合も原因としてあるようですが、慢性的な角質は身体の内側からくることがほとんどらしいのです!!

 

足の裏は身体のあらゆる器官に対応していますから、身体のどこかが疲れると、対応した場所の血流が悪くなるために角質ができてしまうようです。

 

例えば、かかと!

 

かかとは生殖機能に対応しているので、生理の重い人や、閉経に近づいている人、前立腺が弱っている人などが硬くなりやすいとのこと。

 

また指の付け根は肩凝りに対応していて、肩凝りがひどい人は硬くなりがちのようです。

 

そして、冷え性の人は全体的に硬いとか!!

 

冷え性の方は血の巡りが悪くなっています。
そのため末端まで栄養・水分がしっかり届けられず、裏が硬くなってしまうんです。

 

またしても冷え性が原因・・・でてきましたね・・・

 

子供の足にむくみや角質ができないのは、常に走り回っているからだそうです。

 

走ると足の裏に刺激がいき、血流は良くなるし、身体の機能は整うと。

 

全然外で遊ばない運動しない子は、幼くてもむくみができるし角質ができるんだそうですよ?

 

私が最近角質がなくなったのは、温熱発汗ボックスで温まって発汗し老廃物を外にだして、血行がよくなったからなのかなって思いました~!!

 

やはり温め女子は最強です( ̄▽ ̄)v

 

私もまだまだ冷え性体質。

 

一緒に温活し、健康女子になりましょ~♪

 

本日もお読みいただきありがとうございました(*^。^*)

ご興味ある方はこちらもどうぞ♪

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村

 

温熱発汗ボックスは

全面に特殊天然石を塗り込んだ一人用のボックスです。

遠赤外線とマイナスイオン(日常生活の40倍)を発生させ、身体の芯から温まるため、40分いるだけで信じられないほど汗をかき、老廃物や毒素を排出してくれます。

HSP(ヒートショックプロテイン)という体をさまざまな面で元気にするという話題のタンパク質を生成してくれます♪

 

40分3,000円

 

ボックス内では椅子に座っているだけ。

本を読んだり、テレビを観たりと楽しみながらデトックスできちゃいます♪