こんにちは♪
StoneBox豊洲支店準備室斉藤です。
生理前や生理中に下腹部をおそってくるズキズキとした痛みや子宮がギューッと引きつるような痛みありませんか?

この生理痛の原因は冷えからきている可能性が高いかもですよ!

 

私たちの体内では、生理前から生理中に「プロスタグランジン」という物質が生成されています。

 

「プロスタグランジン」は生理が起こるために必要な物質。

 

このプロスタグランジンの分泌量が増えれば増えるほど生理痛はひどくなってしまいます。

 

身体が冷えて血行が悪くなっていると酸素と栄養素不足で子宮の機能が低下してしまっているので経血をスムーズに体外に排出できなくなってしまいます。

 

すると体のほうはより子宮を収縮させて経血を排出させようとするので「プロスタグランジン」の分泌量が多くなります。

 

「プロスタグランジン」の分泌量が増やしてしまう原因には血行不良があり、血行不良を引き起こすのが「冷え」です。

 

だから冷えのある人は生理痛がひどくなってしまうのです。

 

私も元々生理痛が重い人。

 

生理初日と2日目までは鎮痛剤を服用しないと普通の生活が困難なほどでした。

 

しかし、この温熱発汗ボックスを利用するようになってからは鎮痛剤を服用しなくても大丈夫になりました。

 

先日も生理痛を少し感じたので、温熱発汗ボックスに入ってみるとボックスに入って10分程で痛みがなくなりました。

 

生理痛などのカラダの不調を呼び起こす「冷え」は女性の大敵です。

 

「温活」で快適な女子ライフを送りませんか?

本日もお読みいただきありがとうございました(*^。^*)
ご興味ある方はこちらもどうぞ♪

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ
にほんブログ村